セラミック治療・ホワイトニング|伊那市の歯医者 あるが歯科クリニック。審美治療とは、メリット・デメリット、治療方法まで詳細をご案内

TEL.0265-84-1131

お問い合わせ電話番号 お問い合わせ電話番号
お問い合わせ お問い合わせ
  1. あるが歯科クリニック ホーム
  2. 診療メニュー
  3. セラミック治療・ホワイトニング

セラミック治療・ホワイトニング

CERAMIC・WHITENING
セラミック治療・ホワイトニング

セラミック治療について

天然歯のように白く、非金属製の素材・セラミック。見た目が美しいだけでなく生体親和性も高く、歯の修復に優れた素材として、歯科医療で活用されています。
歯の一部欠損を補うインレーや、全体を覆うクラウンは、保険診療の場合レジンや銀歯を使用しますが、セラミックであれば保険診療の変色のしやすさ、見た目や耐久性の問題などをクリア。審美性と機能性の両面を高めて治療できます。

当院のセラミック治療

金属アレルギー予防(メタルフリー)への取り組み
お口の中の銀歯を無くしませんか?

当院は「銀歯」を推奨していません。
なぜならば、お口の中の金属が原因で体にさまざまな問題が起こることがわかっているからです。
そのため「お口の中にある金属を無くす」「お口の中に金属を入れない」治療を目指しています。

歯の被せ物などの金属の縁や、その周りの歯肉が黒ずんでしまったなどの経験はありませんか?

これは金属イオンの溶け出し、いわば「金属のサビ」によるものです。
いわゆる銀歯(金銀パラジウム合金)が引き起こす、金属アレルギーなどの疾患によって、
お口の中のみならず全身に症状が及ぶことがあります。
見た目が白い被せ物であっても、内側に金属が使われている場合も同様のリスクがあります。

すでにこれらのお悩みが起こって来院される患者さまに、金属はおすすめできません。
金属のかわりに、当院は金属よりも耐久性に優れ、体に優しく、
見た目も天然歯のように白く美しい、セラミック治療を推奨しています。

当院に定期来院されていて、
金属が入っている患者さまのお口の中が、3年以内に金属が無い状態(=メタルフリー)になることを目指して、
お口の中の金属を取り除くためにスタッフ全員で取り組んでまいります。

セラミック治療の種類

  • 詰め物(インレー)

    詰め物(インレー)

    比較的小さな虫歯になっている場合、虫歯部分だけを削りそこに人工の歯を装着する治療です。
    セラミックのインレーは、通常使用されるレジンや銀歯に比べて透明感があり、耐久性も優れています。
    また、欠損部分に合わせて調整しやすく口腔内の親和性も高いため、歯とインレーの間がピッタリ接着して虫歯になりにくいというメリットもあります。

  • 被せ物(クラウン)

    被せ物(クラウン)

    歯が虫歯や事故などで大きく欠損してしまった場合、上から患部に被せる補綴物をクラウンといいます。
    インレーに比べて補綴物の面積が大きくなるため、銀歯を装着した場合は金属のギラつきが目立ってしまいます。
    セラミックであれば、天然歯のような白さをもっている素材なので、見た目にも違和感がないクラウンを作製することができます。
    また、耐久性や生体親和性に優れ、金属アレルギーの方も装着可能です。

  • ラミネートベニア

    ラミネートベニア

    歯の表面をごくわずかに削り、薄いセラミックを貼り付けてきれいに見せる治療方法です。
    接着剤を使ってしっかり貼り付けるので、割れたりはがれたりすることはほとんどありません。
    歯の中でもっとも目立つ、上側の前歯に適用するケースがほとんどです。
    歯を削る量が少ないので、天然歯への負担が小さく済むというメリットがあります。

セラミックの素材

  • オールセラミック

    オールセラミック

    補綴物全体がセラミックによって形成されているものです。
    まったく金属を使用していないので、装着後に歯肉が黒ずんだり、金属部分が見えてきたりといった心配がありません。
    また、補綴物の内側に金属を使用しないことで光が通るようになり、歯の透明度が高まります。

  • ジルコニアセラミック

    ジルコニアセラミック

    ジルコニアとは人工ダイヤモンドとして有名で、宝飾品にも使用されるほど透過性の高い素材です。
    非金属製ながら、その硬度は金属を上回るとされています。
    ジルコニアセラミックは、ジルコニアの表面にセラミックを焼き付けた補綴物です。
    表面をセラミックにすることで、白さの度合いを自由に調整することが可能です。

  • フルジルコニア

    フルジルコニア

    補綴物全体がジルコニアでできており、変色も起こらず耐久性の高い素材です。
    また、強度が高く丈夫なので、負担がかかりやすい奥歯にも使用できます。
    金属アレルギーをお持ちの方も安心して装着いただけます。

CAD/CAMについて

CAD/CAMについて

CADは「コンピューターによる支援設計」、CAMは「コンピューター支援による製造」といった言葉を指しています。
歯科領域ではCAD/CAMシステムによりコンピューター内部で補綴物などを設計することで、精度を安定させています。
当院ではCAD/CAMに「sirona inLab システム inEosX5」を導入。スキャニングの精度が一世代前のシステムより5倍も上がり、より患者さまにフィットする補綴物を作製しています。
健康保険が適用されるCAD/CAM冠のほか、e-maxクラウンやe-maxインレーにも使用しています。

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは

歯の変色は、表面的な汚れであればクリーニングできれいにできますが、加齢や遺伝などによる色素沈着は、簡単に落とすことができません。
また、神経を抜いた歯も変色する傾向にあります。
ホワイトニングは、そうしたクリーニングでは落とせない黄ばみや黒ずみを薬剤で漂白し、明るく白い歯にする治療です。
結婚式などのイベントを控えた女性がホワイトニングを受けることが多かったのですが、近年は、面接や商談に清潔感をもって臨みたいという男性が治療を受けるケースも増えています。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、患者さまがご自宅で薬剤を使用し、歯を白くしていく治療方法です。
歯科医院で薬剤とマウストレーを受け取り、薬剤を塗ったマウストレーを1日2~8時間ほど装着。
約2週間で歯の白さを実感することができます。
歯が白くなるまでに時間を要しますが、ご自身が気に入った段階で治療を止めることができるので、理想の白さに近づけることができます。
歯科医院に通う時間がなく、自宅で気軽に治療を進めたいという方にもおすすめです。

初診予約・お問い合わせはこちらから

TEL.0265-84-1131

初診予約・お問い合わせ初診予約・お問い合わせ

あるがキッズデンタルパーク